パワーストーンイメージ

けがをした人に贈ったパワーストーン

私がけがをした友人に贈ったパワーストーンは、効果が強すぎないとされるパワーストーンです。
なぜけがをした友人にパワーストーンを贈ったのかと言うと、友人は、自転車で事故にあってしまい、それで足をけがしてしまったのですが、そのけががなかなか良くならず、困っていたからです。
当時、リハビリなども控えていると言っていましたが、傷が良くなると言われている期間はとっくにすぎていて、精神的にも友人は悩んでいる状態が続いていました。
お見舞いなどには一週間に1度行く事にしていましたから、入院中の様子を見に行っていましたが、このまま治らなかったらどうしようと弱音を吐く友人を見ていて悲しい気持ちになる事が続きいたので、どうにか私が力になれる事はないのかと探す事にしました。
一カ月近く色々な所でお守りになるようなものはないかというつもりで、様々なものを目にしましたが、効果が一番ありそうに感じられたので、友人として支えになれたら良いなという気持ちから、パワーストーンのお守りを購入し、渡す事に決めたのです。
そのお守りを購入してから、何日間かは様子が変わらなかったのですが、徐々に友人のメンタル面はとても良くなり、もう少しで良くなるかもしれないという前向きな姿勢が見られるようになりました。
傷の回復も徐々に良い方向へ向かっているようで、病院の先生からも、リハビリができるようになったので良くなってきているという事を聞く事ができました。
私はこれについて、パワーストーンがお守りとなって助けてくれた可能性もあるのではないかと思っており、プレゼントして本当に良かったと感じています。
けがの治療でも、長くかかるものとなると、とても時間がかかりますし、どうしても治療が上手くいかない事というのはよくある事だと思いますし、個人差もありますから、確実にすぐ良くなるとも限らないと考えています。
もしも私と同じように、怪我をした友人が、長期に渡って困っているというような状態なのであれば、こうしたものをお守りのような形で利用するのは、決して悪いことではないと思うので、病気や怪我をしてしまった人の支えになるものとして、こうしたものをプレゼントすると、とても喜ばれると思っています。

Copyright(C) 2010 天然石の力.com All Rights Reserved.